模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

ジャポニカ学習帳

残業帰りに立ち寄った本屋で、
なつかしのジャポニカ学習帳が目に入った。
思えば漢字も平仮名も
マス目に何度も繰り返して書いて覚えたんだっけ。

模型作りのテクニックも
やっぱり繰り返しが重要かなぁ。

でも、そういう練習めいたことは
趣味のレベルでは地味過ぎてやりたがらないし、
作例の締切に追われてても時間が取れないし。
意外と難しい問題です。
日記 | 投稿者 佐々木大悟 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

211系2パンタ車

2009.3.14 赤羽駅にて

うわー、実物は初めて見ました。
ちなみに後位側もシングルアームでした。
(写真はクモハ211-3037)
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 20:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

戦場は「駅近」へ

最近またアキバの模型店地図が
どんどん塗り変わってきています。

プラモデル系に関しては
ワタシが把握しているだけでも
レオナルドのUDXビル前への進出、
ホビーステーション・スーパーモデラーズの撤退と
結構動いてます。
撤退2店に関しては個人的には不便になったので残念。

鉄道模型店に関しても、
リバティーがラジオ会館内1階と、
東京ラジオデパートの建物の地下1階に進出。
TMステーションが
おでん缶自販機で有名なチチブデンキの2階に移転。
どちらも秋葉原駅に近づいている点が
興味深いですね。
そういえば少々古い話ですが、
ホビーランドぽちも少し駅に近くなってました。

この不況と10店以上がひしめく競争の中でも
家賃の高い「駅近」物件へ店舗が移転できるだけの
経済的な勢いが鉄道模型業界にはまだある
ということ…だといいなぁ。

鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 03:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

ワンフェス復活

今年の夏は幕張メッセ開催だそうで。
ま、妥当な線だと思います。

今度こそ買い出しだけに終わらず、
創作意欲の刺激をビシビシ感じたいです。
鉄道以外の模型 | 投稿者 佐々木大悟 02:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

大根おろし

今日、休憩時間に聴いたラジオで
「大根おろしは皮ごとおろす?」
なんてアンケートをしてた。

そういえば、
ワタシ自身も自炊していた独り暮らし時代に
大根をおろしたことはなかったので「?」。
そこで、帰宅後に母親に聞いてみた。

「そもそも皮なんておろせない」

という意外な答え。
おろそうとしてもおろし金に皮が残っちゃう
という話なのだが…。

だとすると、
そもそも何でそんな質問が出てきたのだろう?

意外に大根おろし、奥が深いです。
日記 | 投稿者 佐々木大悟 23:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

禍福はあざなえる縄の如く

昨日は京浜東北線のダイヤが乱れて
出勤時に冷や汗をかいた。
けど、おかげで
初めて「East i-E」が見れて嬉しい。
しかもマヤ付きで。
人生、何が幸いするか分からないものです。

実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 03:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

タネ明かし

さて種車変更で仕切り直しとなった
仕掛品の「はやとの風」。
ちょっとだけタネ明かししましょうか。

永大のキハ40

キハ40の種車、実はエーダイ製品でした。
なぜ使った?
いや、たまたま手元にあったから…。

まぁメリットもあったのですよ。
KATO製品と違って、幌枠の復元加工が不要なんですね。
ディテール表現もKATOに対して
大幅に劣るという感じもしなかったし…。

ただ、下廻りをTOMIX製キハ58改造で作るにあたり、
床下機器の表現で手が止まっちゃって
それで製作が進んでいなかったってのもあるから、
今回のTOMIXキハ40発売は渡りに船だったわけです。

鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 01:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

キハ40

予定通りTOMIXのキハ40を購入しました。
早速KATOのキハ48と並べて記念写真を撮りましたが…

KATOキハ48とTOMIXキハ40

誤解を恐れずに言えば、
時の流れは残酷、というのが正直な感想。
まぁ、仕方ないですよね。

KATO製のキハ40系は20年以上前の
フォーマットで作られてるワケですから、
テールライトが太いとか、
そういう所を責めても可哀そうですよ。

それでも
窓ガラス表現の差を気にさえしなければ、
まだ製品化されていない
キハ47や48を補うには
KATO製品でも十分じゃないですか?

というか、個人的には
TOMIXからキハ47の具体的な話がない現時点では、
KATO製品との混結を前提にして
「はやとの風」を作らざるを得ないので。

差を愉しむか、統一感を追求するか、
悩むのもまた一興ですよ。

鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 02:54 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 3月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]