模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

塗装作業後の身だしなみ

昨日も塗装を頑張りました。
塗装終了後
手もこんなになっちゃってます。

客商売だから、こんな手で今日出勤できまへん。
で、取り出だしたるは
オイルリムービングフォーム

使い方はカンタン。掌に
泡シュワシュワ
ピンポン玉大の泡を出して、
汚れた所に付けてゴシゴシこすると
アラ不思議。

爪には残っちゃうけど

コレが汚れどころか、
手の脂分やアカを根こそぎ固めるような感じで
エライ気持ちエエんですわ。

この後、塗料の残る爪だけシンナー
(手荒れが気になる人はマニキュア用の除光液の方がいいかも)
で拭いて、石鹸で手を洗えば
社会生活に支障のないレベルまでキレイになります。
マジ、オススメです。
鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 03:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

新幹線の寿命

山形新幹線の400系が
今年の夏を目途に置き換えられるという。

新幹線車輌の寿命は在来線の約半分程度、
とのことだが…ちょっと待てよ。

それって
200km/h超レベルの高速運転に耐えられなくなるだけなのか、
過酷な走行により鉄道車輌として完全にガタガタになっちゃうのか。
そこまで突っ込んで調べたことはないなぁ…。

もし前者で「在来線でまったりと走る分には大丈夫」
というのなら、
1編成ぐらい動態保存して欲しいなぁ。
降圧工事と改軌のコストはバカにならないだろうけど。

常磐線とか羽越線とか磐西とか、
ちょっと新幹線走りそうにないなぁって路線に
「新幹線がやって来た」みたいな感じで
夢を売るイベント列車として運転すると面白いかも。
儲かるかどうかは、もちろん別の話ですが。
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 03:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

これが若さか。

今の20歳代前半のコと話をすると、
鉄道の話題でもギャップを感じることがある。

シル・ヘッダーがないから
10系客車が旧客だと言っても感覚的に納得できないとか。
新性能電機と言うとEF210とかEH500しか思い浮かばないとか。

まぁ、何しろ彼らは、
物心ついた時には
すでに国鉄が過去の物になっていたという世代。
無知を責めるのは酷というものでしょう。

かく言うワタシとて、
実際に動いている旧国を見たのが
鶴見線のクモハ12ぐらいというのだから。
況や彼らにとって
国鉄とは空想の世界に近いのでしょう。

時代は動く。
世代が違えば人生の中で見てきた世界も違ってくる。
その違いを理解して話し、書き、描かなければ、
伝わるものも伝わらなくなってしまうかもしれない。
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 03:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

週休一日ぐらし

いつの間にか突入してました。

これから3週間、店は6勤1休ペース。
その翌週も二つある休みのうち
一つが横浜への遠出が決まっている。

例年より早く症状が出た花粉症、
まだ寒い時期を思うと
風邪をひきやすい体質には
不安一杯の一か月となりそうです。

雑誌のスケジュールがタイトでないのが
救いと言えば救いですが…。

まぁ、このご時世に残業代を稼げること自体、
恵まれてはいるわけなので。
倒れない程度にガンバリましょか。

じゃ、これから全力全壊で寝ます。
日記 | 投稿者 佐々木大悟 02:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

新境地。

ネコ・パブリッシング様より本日発売の
『鉄道模型Nゲージ大図鑑2009』で、
作例記事を書かせて頂きました。

今回はワタシにとって新境地開拓の一作。
レイアウトを完成させたのも初なら、
キャラクターを設定しての
対話形式の文章を公にしたのも初めてのチャレンジ。

まず気恥ずかしいというのもありますが、
キャラクターを動かすのって難しい!
漫画や小説を書いている人ってスゴいっす。

何はともあれ、ワタシの記事はともかく、
2008年一年間に発売された製品が大集合、
各メーカーへのインタビュー記事も満載と
見ごたえ満点の一冊であるのは間違いないので、
ぜひご一読を。

『RM MODELS』 | 投稿者 佐々木大悟 02:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

2月は物要り

別にフォローじゃないですがマイクロの999号、
劇場版の方は自然な感じの色調ですね。
こっちなら買ってもいいかなって思ったけど、
今月は欲しいものが目白押しでそんな余裕なし。

○ジオコレ・お墓(購入済)

○バスコレ第13弾
→横浜が入るのなら買わざるを得ない。

○TOMIX キハ40
作りかけの「はやとの風」をコッチにスイッチするつもり。

○MODEMO 都電7000形更新・旧塗装
→ま、地元だしね。

出て行くお金は取り戻すべし!
と確定申告に悪戦苦闘中。それでは。
鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 02:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

銀河鉄道999改良品

今日は職場でマイクロエース銀河鉄道999の
改良品・TV版を見る機会があった。

客車の色が「黄土色」って感じですね。
セル画の色に合わせたのかもしれないけど、
違和感が覚えた、というのが正直な話。

案外シーナリーの中で見ると
いい感じになるのかもしれないけど、はたして?

でも、時折こういう冒険をしてくる
マイクロの姿勢が結構好きだったりもするのです。
鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 03:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

新潟交通のバス

実は昨年11月、新潟へ日帰り旅行してました。
目的地の東北電力ビッグスワンスタジアムへ向かう
シャトルバスはコイツらでした。

実物大バスコレ

外見は塗装以外特に東京と変わったことはないんですが、
乗車してみると

謎の棚

座席と壁の間に長細い棚みたいのが付いてるんですね。
これって雪国仕様なのか、
単に東京ではワタシが気づいてなかっただけなのか。
模型的には影響ないけど、気になるなぁ。
日記 | 投稿者 佐々木大悟 02:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

ソニック

只今発売中のRMM163号で
「NEW MODEL PREMIUM」の885系ソニックを
担当させて頂きました。

今回の撮影サンプルに使ったのは
ワタシの私物で色々と加工できたハズなんですが、
結局はほぼツルシのまんまで掲載。

実は先頭車1両だけASSYボディを購入して
側窓のツライチ化加工を試みてたんですが、
モーターツールで窓柱の裏側を
威勢良くガリガリ削っていたら
貫通してしまいました(笑)。で時間切れ、と。

KATOの885系は好きなんだけど、
ソコだけが気になるんだよなぁ…。
『RM MODELS』 | 投稿者 佐々木大悟 23:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

気が付いたら4か月ぶりですね。ハッハッハ。

今年に入ってから慣れない作業に苦戦してました。
新境地開拓ということで、
詳細は後日、請うご期待…
あ、やっぱあまり期待しないで(笑)。

東京メトロ9000系第5次車公開。
(『編集長敬白』2月6日付)

気が付くと南北線も開業から18年目。
初期車の更新という時期になっちゃったんですな。
で、増備されるのが未だに9000系。
「09系」じゃなくて。

でも写真を見ると納得。
ライトのケーシングこそ吊り目になってるけど、
基本的な造形は従来同様なんですよね。
塗装のデザインをいじってるだけで。

逆にバリエーション展開ができそうなので、
マイクロエースから製品化されるのを期待しちゃうな。
「登場時」「5次車」で発売されたら、
たぶん両方買います。
日記 | 投稿者 佐々木大悟 02:12 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ホビダス[趣味の総合サイト]