模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

圧倒的に片想い

今月も『RM MODELS』の記事はお休みです。

で、又聞きの話で恐縮ですが。
昨日、TBSアナウンサーの安住紳一郎氏が
パーソナリティを務めるラジオ番組で、
鉄道マニア同士のいざこざの話題が出たとのこと。

かなり大雑把に書くと、
駅のホームで写真を撮っていた鉄道マニアが
撮影の邪魔になったとかで利用者に罵声を浴びせ、
それを見ていた別の鉄道マニアが
その行為を咎めて結局口論になってしまったとのこと。

非常にお恥ずかしい話です。

続きはこちら
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 00:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

マッハはやぶさ

東北新幹線E5系の愛称は〈はやぶさ〉だそうで。

新しい東北新幹線の列車愛称等の決定について
(JR東日本プレスリリース:5月11日付)


個人的には違和感ありありですが、
過去には東京~名古屋間の〈おおとり〉が
北海道特急になっちまったなんて前例もあるんで、
驚くほどのものでもないかと。

新幹線の愛称としては相応しい鳥ですし。

続きはこちら
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 09:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

横浜駅新ホーム

横浜新ホーム
2010.4.29 P:管理人

新しい横浜駅横須賀線ホームっす。
広い!キャッチボールができます(できません)。

ただ、それよりも
写真を撮る一本前のE217系未更新車の
荒みっぷりに泣けますた。

実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 11:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

平成鉄道ブームの終焉

そろそろブームは終わるのかな、と思う。

最近、「あすか」事件に象徴されるような
鉄道趣味の現場での
ネガティブなニュースが増えてきている。

先日の〈北陸〉〈能登〉ラストランの際も、
列車自体の話題と同じくらい
ファンに対する物々しい警備体制が
大きくメディアで採り上げられていた感がある。

ワタシ自身、鉄道に興味の無い層の人からも
「鉄道マニアの事件多いよね」というような事を
言われる機会が増えている。

原因については
ブームに乗って鉄道ファンになった新規や出戻りの分、
マナーやルールを知らない・守らない人が増えた
という見方もあるようだけど、
それは要因の一部でしかないとワタシは思う。

たぶん、マスコミなどの中の人が飽きたんだと思う。

続きはこちら
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 00:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨夜、上野駅にて。

仕事帰りに上野で用事があり、
ついでに〈あけぼの〉を見に行った。

もはや東京圏で見られる
数少ないブルトレとあって大人気。
沢山の方が写真を撮ってはったわけですが。

………。

あのさ、列車と言う体をなしているとはいえ
レディーの寝室にカメラを平気で向ける
って失礼でないかい?

いや、レディースシートに限らずさ、
鉄道好きでもなんでもない乗客にとって
ああやってレンズを向けられるのは
気持ちのいいものではないんじゃない?

ひょっとしたら、こういうのも
夜行列車の利用者離れの
遠因なのかもしれないなぁ…。
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 09:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

211系2パンタ車

2009.3.14 赤羽駅にて

うわー、実物は初めて見ました。
ちなみに後位側もシングルアームでした。
(写真はクモハ211-3037)
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 20:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

禍福はあざなえる縄の如く

昨日は京浜東北線のダイヤが乱れて
出勤時に冷や汗をかいた。
けど、おかげで
初めて「East i-E」が見れて嬉しい。
しかもマヤ付きで。
人生、何が幸いするか分からないものです。

実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 03:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

新幹線の寿命

山形新幹線の400系が
今年の夏を目途に置き換えられるという。

新幹線車輌の寿命は在来線の約半分程度、
とのことだが…ちょっと待てよ。

それって
200km/h超レベルの高速運転に耐えられなくなるだけなのか、
過酷な走行により鉄道車輌として完全にガタガタになっちゃうのか。
そこまで突っ込んで調べたことはないなぁ…。

もし前者で「在来線でまったりと走る分には大丈夫」
というのなら、
1編成ぐらい動態保存して欲しいなぁ。
降圧工事と改軌のコストはバカにならないだろうけど。

常磐線とか羽越線とか磐西とか、
ちょっと新幹線走りそうにないなぁって路線に
「新幹線がやって来た」みたいな感じで
夢を売るイベント列車として運転すると面白いかも。
儲かるかどうかは、もちろん別の話ですが。
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 03:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

これが若さか。

今の20歳代前半のコと話をすると、
鉄道の話題でもギャップを感じることがある。

シル・ヘッダーがないから
10系客車が旧客だと言っても感覚的に納得できないとか。
新性能電機と言うとEF210とかEH500しか思い浮かばないとか。

まぁ、何しろ彼らは、
物心ついた時には
すでに国鉄が過去の物になっていたという世代。
無知を責めるのは酷というものでしょう。

かく言うワタシとて、
実際に動いている旧国を見たのが
鶴見線のクモハ12ぐらいというのだから。
況や彼らにとって
国鉄とは空想の世界に近いのでしょう。

時代は動く。
世代が違えば人生の中で見てきた世界も違ってくる。
その違いを理解して話し、書き、描かなければ、
伝わるものも伝わらなくなってしまうかもしれない。
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 03:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

博多から帰還。



無事、博多から帰ってきました。
道中の話も色々書こうと思ってますが、
今夜はとりあえずこんな所でご勘弁を。

福岡市営地下鉄ではこんなサービスやってるんですね。
福岡空港から博多へ出るには250円なんですが、
一度途中の東比恵で下車すると
100+100=200円になるなんて裏技を
出張先で一緒に仕事した方々から教えてもらいました。

ていうか、真似しましょうよ!東京都交通局。
初乗り170円は高いッ!
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 02:17 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]