模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

ホワイト

自分がPREMIUMを担当したアイテムで
気になっていることが1つ。

マイクロエースの783系〈ハイパーかもめ〉なんですが、
前頭部の白色が変色している個体を
複数確認しておりましてガッカリしております。
以前のハイパーサルーンではそんな事なかったのになぁ…。

まぁ、メーカーさんにとっても
白は難しいんだと思いますよ。

最近の例ではTOMIXの583系〈きたぐに〉で
塗装強度のバラツキという事例が発生。
KATOだって大昔、
221系や651系が白の変色で大騒ぎでした。
なけなしの小遣いを叩いてその両方を買っていた、
高校生時代のワタシはマジ涙目。

まぁ、どこも苦労しているわけです。

自分で塗装する人はある程度分かると思うんですが、
白では隠蔽力と発色で苦労するんですよね。
最近ようやくMr.カラーGXやガイアカラーなど
高性能の白色塗料が出回るようになって楽にはなりました。

で、個人レベルよりも高いレベルの
品質管理が要求されるメーカーさんは
もっと苦労してるんじゃないかと。
コストとの折り合いも付けなきゃいけないわけだし。
すると試行錯誤の中で
実績の少ない素材や技法を用いることになって、
予想できない事態が起こる、と。
以上、ワタシの推測というか、根拠のない想像ですが。

そういう諸々を考えたとき、
以前より白3号が高い評価を受けていた
GMカラーって偉大だなぁと
今更ながらに思うわけです。


BGM:「HOLY DIVER:情念の炎」~DIO
(ユニバーサル インターナショナル)
鉄道模型与太話 | 投稿者 佐々木大悟 03:36 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]