模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

握力を鍛える。



模型作りは何と言っても指先が重要。
その基本となる握力の維持には
写真の2種類のハンドグリップを使っています。

青い方が20kg、紫の方が25kg
(紫は大分昔に購入したので数値は違うかも)。
方法はまず紫の方で左右各10回程度ゆっくりと。
これはパワーをつけるためのものです。
その後に青のハンドグリップで
カチカチと素早く左右各30回。
こちらはスピードとか力のコントロールを
つけるためのものです。

まぁ、パワーとかコントロールとか
ちゃんと調べてやってるわけではないのですが。
感覚的なものです。
できればちゃんとした知識を持った方のアドバイスが欲しいです。

体育会系模型趣味 | 投稿者 佐々木大悟 10:03 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
さすがサッカー&野球好きの佐々木さん、目の付け所が違いますね。確かに穴開けや折り曲げの時など「押さえ」の力がいるし、やすり掛けには持久力がいりますもんね。でもそのため(だけ?)にわざわざトレーニングというのはなかなかできるものではないですよ。目に見える効果があったら誌上でも発表してください!
投稿者 RMM羽山 2006/06/26 10:05
>RMM羽山さん
毎度お世話になっております。
コメントありがとうございます。

ワタシの場合、筋力強化よりも維持に重点を置いているので、
「目に見える効果」ってのは難しいところですね。
ただ、模型作りにおいてどういう肉体能力が要求されるのか、
って部分はこれからちゃんと考えて行きたいと思います。
そこにプロのトレーナーの方などの
専門的な意見を賜れれば非常にうれしいのですが…。
投稿者 佐々木大悟@管理人 2006/06/27 02:51
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2006年 6月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホビダス[趣味の総合サイト]