模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

メーカーの中の人へお願い!

Nゲージ車輌の動力車に、モーターのON/OFFスイッチを装備して欲しいッス。

というのはワタシの仕事の都合上の話で、
機関車などのライト点灯状態の撮影に備えて
モーターの通電を殺すという下準備をするのですが、
コレが地味に大変な作業なんです。
時には借り物で壊せないのに、
構造は初めてで判らないわ予備の部品は手に入らないわで
非常に神経を使います。

ま、そんな業務的な需要はさておいても、
『RM MODELS』118号特集に登場した
室内灯を活用して模型をディスプレイしている林さんのように、
「走らせないけど光らせたい」ってニーズは
意外とあるように感じるんですね。
勤務先の模型店のお客様にも
モーターよりもライト点灯を重視する方が
少なからずいらっしゃるんですよ。

走らせてこそ鉄道模型って方にとっては
コストアップの要因となるので歓迎できない考えでしょうが、
それでも楽しみ方の幅を広げるという部分で
各メーカーさんにご検討いただければと
切に願うところでございます。
日記 | 投稿者 佐々木大悟 02:52 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]