模型の館ジユウノツバサ@ホビダス 模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。

模型を作る人・佐々木大悟のブログ。鉄道模型を中心に色々と書きます。
●当ブログのコメント・トラックバックは承認制です。投稿から表示まで時間が掛かります。また、当方の判断で承認されない場合がありますので予めご了承ください。

最近の記事
移転。
05/16 10:05
ご来場に感謝!
02/06 20:41
ワンフェス2011冬
02/05 04:15
デラックスな北斗星
01/21 14:00
電動アシスト付き自転…
01/02 00:49
最近のコメント
>岸田法眼さん…
佐々木大悟@管理人 05/12 03:44
こんにちは、211系…
岸田法眼 05/09 16:38
あけましておめでとう…
小石川のイッシー 01/04 14:14
>オッシーさん…
佐々木大悟@管理人 08/19 02:36
中央図書館がなんだか…
小石川のオッシー 08/16 00:02
最近のトラックバック

平成鉄道ブームの終焉

そろそろブームは終わるのかな、と思う。

最近、「あすか」事件に象徴されるような
鉄道趣味の現場での
ネガティブなニュースが増えてきている。

先日の〈北陸〉〈能登〉ラストランの際も、
列車自体の話題と同じくらい
ファンに対する物々しい警備体制が
大きくメディアで採り上げられていた感がある。

ワタシ自身、鉄道に興味の無い層の人からも
「鉄道マニアの事件多いよね」というような事を
言われる機会が増えている。

原因については
ブームに乗って鉄道ファンになった新規や出戻りの分、
マナーやルールを知らない・守らない人が増えた
という見方もあるようだけど、
それは要因の一部でしかないとワタシは思う。

たぶん、マスコミなどの中の人が飽きたんだと思う。

ブームだブームだと言って
イベントなどのポジティブな話題を取り上げ続けるのに
メディアの現場の人たちに
マンネリ感が出てきたんじゃないかなぁ。
で、ブームに対して冷静な視点ができて、
一部マニアの問題行動が目に付くようになった、と。

よくマスコミは
「持ち上げるだけ持ち上げて、貶める」と言われるけど、
それってこういう流れなんじゃないかなぁ?
今回の鉄道ブームの扱いに限った話じゃなく。

さて、今回のブームで我々は得難い沢山のものを手にした。

「鉄ちゃん」を一般にカミングアウトし易い環境とか、
鉄道会社が鉄道ファンからお金を取る
色んな形の商売のシステムが確立したこと
(ファンが鉄道会社に金銭的に貢献できる手段を作ることは
お互いにギブ・アンド・テイクの関係を築くのに重要)など、
今回のブームがあってこそ出来上がったものは少なくない。

これを祭りが終わった後の櫓のように壊してしまうのか。
鉄道趣味の新たなステージの土台として固められるのか。
それはワタシたち自身に課せられた課題だと思う。

BGM:「JAZZ SINGER」
~Rosemary Clooney(Columbia/Legacy)
実物の鉄道の話 | 投稿者 佐々木大悟 00:53 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]